カラオケでもキー下げなくていいんだ!

高い声の出し方 > 裏声 > 裏声をだす事の効果

裏声

裏声をだす事の効果

裏声を出したい!という人は数多くいますが、普通に歌う場合と裏声を活用した場合、何が違ってくるのでしょうか。裏声を出す事って、歌う上でどんな効果があるのでしょう?

実は本来、裏声は特に使わなくても良いものとされており、「裏声を出せない人は、あえて出さなくても良い」という方もいるほどです。歌のジャンルにもよるでしょうが、皆が皆、裏声を重視しているとは限らないようですね。

 

ところで、「○○さんの歌を聴いていたら、あまりに綺麗な裏声に、感動して思わず鳥肌が立ってしまった」、そんな経験ありませんか?

私は過去にすごく綺麗な裏声での歌を聞き、感動した事があります。裏声は曲に深みを持たせる効果があります。また上手に活用すれば、曲の持っている良さを最大限に発揮でき、聞いている側を感動させる事だって出来てしまいます。

有名なところでは、河村隆一さんや藤井フミヤさんと言った方々は、裏声を上手に活用していると言われています。

特に河村隆一さんの「BEAT」という曲では綺麗な裏声を出されており、「裏声のお手本になるような曲を聞いてみたい」という方にはオススメです。

この曲を聴いてみると判りますが、上手に活用された裏声効果により、曲全体がやさしい包み込むような感じに仕上がっています。

ちなみにこの曲、普通に歌っても充分素晴らしい曲だとは思いますが、裏声の活用効果によりこの曲の良さが出てきますので、是非マスターしてみてください。

 

ただ、裏声の活用は、歌う事のテクニックとしてはかなり上級です。基礎が出来てないうちに使うと声帯を痛めてしまいますし、返って歌が下手に聞こえてしまう事もあります。

基礎をしっかりと練習することで、歌も今以上に上手になります。その結果、裏声の効果をフルに発揮させる事も可能になってくるでしょう。

 


真の歌声を手に入れる方法×力強くかつきれいな高い声を取得する方法

歌うことが苦手な人とプロの高音を持つ人の違いは、「知っているか」・「知らないか」の違いだけ。

あなたの歌唱力を向上させるプログラムと、高音域を開発するプログラムがセットで

 

39600円 → 14800円!

 

もっと詳しく>

 

 

商品をレビューしてみました!

2つのマニュアルを、管理人自らレビュー・感想を書いてみました。

レビューをご覧になりたい方は以下のリンクからどうぞ。

「高い声」のレビューページへ / 「真の声」のレビューページへ>