カラオケでもキー下げなくていいんだ!

高い声の出し方 > 裏声 > 裏声の出し方

裏声

裏声の出し方

裏声を普段から出している方は、知らず知らずに出している(というよりは、出ている?)と思いますが、出した事が無い人にとっては「何が裏声で、どうしたら裏声が出るのか?」と疑問に思うかもしれません。

ここでは裏声の出し方のコツ、あるいは手軽な練習の方法について少し取りあげてみることにします。

裏声を出すには、裏声を出している人の歌をよく聞いてみる事から始めてみましょう。裏声の出し方を知らなくても、よく聞き込むことで自然と裏声が出せるようになる事もあります。

 

裏声の出し方は、喉を上手に活用する必要があります。腹式呼吸も大事ですが、特に喉を大きく開け、息を大きく吐き出す事がポイントです。

初期段階では口を塞いで小さな声で鼻歌を歌います。その感覚に慣れて来たら、だんだん大きな声で歌って行きます。それに合わせて口は大きく開けて行きます。あくびをするときの喉の形が良いとされているので、イメージしながらやってみてください。

大きな声で歌う時には、顎を出し目線は上を向いて歌うといいでしょう。だんだん慣れて来たら、実際に裏声だけで歌を歌ってみます。水樹奈々の曲や、河村隆一さん、ミスチルの曲などがお勧めだとされており、まずは「物まね」でかまわないので、裏声の感覚を掴みましょう。

裏声の出し方は「やろう!!」と思って練習するとなかなか出ないものです。裏声を出されている歌手の方々を参考に試行錯誤しながら歌い続けていると、裏声も自然と出せるようになっていることでしょう。

難しく考えず、とにかくチャレンジです。頑張ってください!

 


真の歌声を手に入れる方法×力強くかつきれいな高い声を取得する方法

歌うことが苦手な人とプロの高音を持つ人の違いは、「知っているか」・「知らないか」の違いだけ。

あなたの歌唱力を向上させるプログラムと、高音域を開発するプログラムがセットで

 

39600円 → 14800円!

 

もっと詳しく>

 

 

商品をレビューしてみました!

2つのマニュアルを、管理人自らレビュー・感想を書いてみました。

レビューをご覧になりたい方は以下のリンクからどうぞ。

「高い声」のレビューページへ / 「真の声」のレビューページへ>