カラオケでもキー下げなくていいんだ!

高い声の出し方 > お腹から声を出す > お腹から高い声を出す

お腹から声を出す

お腹から高い声を出す

高い声を出すには、「お腹から声を出すように」と言われます。

ボイストレーニングを受けているとこの感覚が判ると思いますが、初心者の方にこの言葉を言ってもいまいちイメージが湧かないようです。「お腹から声を出す」には、どうすれば良いのでしょう?

 

お腹から声を出すということは、いわゆる「腹式呼吸」を意味します。腹式呼吸をしっかり行えば、お腹の底からしっかりとした声を出す事が出来ます。

また、腹式呼吸を行わないで声を出す人は、喉から声を出そうとします。喉から声を出すと喉を痛めてしまいますし、高い声も出ません。お腹から出す事により、喉の負担を軽減させる事が出来ますし、高い綺麗な声を出す事が出来るのです。

ボイストレーニング教室でも腹式呼吸の基礎を徹底的に教えます。ある程度筋肉も必要なので、ボイストレーニングなのにみんな床に横になって腹筋をしている教室もあるくらいです。

 

高い声を出すには、体全体を使う必要があります。しっかりと通る声を出すには、お腹から息を出す必要があります。声を出す時、上半身に力が入っていると思うように響かず、不完全な声しか出ません。

腹式呼吸をマスターする事により、下半身をしっかり安定させ、上半身に無駄な力が入らなくなり、息をお腹から一気に放出するので、強く太い綺麗な高音を出す事が可能になります。

慣れない内は疲労感がありますが、そのうち喉の痛みも感じなくなり、長時間歌っても疲労感を感じなくなります。

腹式呼吸は歌を歌う上で基礎中の基礎。しっかり習得すれば確実に成果が出ますので、是非習得しましょう。

 


真の歌声を手に入れる方法×力強くかつきれいな高い声を取得する方法

歌うことが苦手な人とプロの高音を持つ人の違いは、「知っているか」・「知らないか」の違いだけ。

あなたの歌唱力を向上させるプログラムと、高音域を開発するプログラムがセットで

 

39600円 → 14800円!

 

もっと詳しく>

 

 

商品をレビューしてみました!

2つのマニュアルを、管理人自らレビュー・感想を書いてみました。

レビューをご覧になりたい方は以下のリンクからどうぞ。

「高い声」のレビューページへ / 「真の声」のレビューページへ>