カラオケでもキー下げなくていいんだ!

高い声の出し方 > カラオケで高い声をきれいに出すには > カラオケで高い声をきれいに出すには

カラオケで高い声をきれいに出すには

カラオケで高い声をきれいに出すには

新年会や忘年会などでは、よくカラオケを歌う機会も多くなると思います。そんな時、高くきれいな声で歌えたらカッコいいと思いませんか?

カラオケで高い声を綺麗に出す方法ですが、結論から言うと練習ありきです。ボイストレーニングなど、日ごろの絶え間ない練習を続ける事が、カラオケで高い声をきれいに出す方法となります・・・と、これじゃ少し味気ないですね。

 

高く綺麗な声に限って言えば上記の通りですが、それではカラオケで歌う時に意識する点を少し挙げてみます。

1.あまりマイクの頭の部分を持たない(覆いかぶせるような持ち方をしない、ということ)

3.音量を上げ過ぎない

2.マイクを縦に持たない

4.マイクとの距離を考える

カラオケ慣れしている方には当然だと思われるでしょうが、一応書いておきます。

上記「1.」と「2.」に関してはハウリングの原因になります(「キーン!」という、あの嫌な音です)。マイクの持ち方や音量一つでハウリングになってしまうので、これではせっかくの歌声も台無しですからね。

「3.」に関してですが、これは縦に持つ事が音を拾いにくくしているんだそうです。どんなにビブラートを利かせようが高い声(あるいは低い声)をだそうが、この持ち方で実力をフルに発揮する事は不可能だと思ってください。

マイクはなるべく水平に持つことで、ちゃんと声を拾ってくれます。

「4.」ですが、これは口とマイクの間の距離の話です。一般的には5cmから10cmの間が適度な距離とされています。近すぎるとハウリングを起こす事もありますし、あまり綺麗に聞こえないので気を付けてください。

上記を見てわかるように、ほとんどが「マイクの持ち方」に関することです。意外とこの辺を軽視されている方がいらっしゃるようなので、書かせていただきました。

 

他にも色々とありますが、堅苦しい事は抜きにして、カラオケは楽しくやりたいですね。


真の歌声を手に入れる方法×力強くかつきれいな高い声を取得する方法

歌うことが苦手な人とプロの高音を持つ人の違いは、「知っているか」・「知らないか」の違いだけ。

あなたの歌唱力を向上させるプログラムと、高音域を開発するプログラムがセットで

 

39600円 → 14800円!

 

もっと詳しく>

 

 

商品をレビューしてみました!

2つのマニュアルを、管理人自らレビュー・感想を書いてみました。

レビューをご覧になりたい方は以下のリンクからどうぞ。

「高い声」のレビューページへ / 「真の声」のレビューページへ>