カラオケでもキー下げなくていいんだ!

高い声の出し方 > 高い声を出す > 高い声を出す筋トレ

高い声を出す

高い声を出す筋トレ

高い声を出す方法の一つとして、筋トレが上げられます。プロの方、あるいはプロを目指している方などは、高い声を出すために筋トレをよく行っているようです。

筋トレの中でも特に腹筋が有効らしく、よく養成所の人たちが全身ジャージを着ながら腹筋を行う光景を見かけます。

 

腹筋を行うと、斜腹筋という筋肉が鍛えられ、これは高い声を出す上で重要な筋肉だとされています。昔からこの斜腹筋は高い声を出す上で重要だとされており、歌を歌っているときに斜腹筋を抑えながら歌っている人もいます。

斜腹筋を鍛える方法として、まず仰向きに寝て、息を吐きながら少し足を上げます。女性の方は大体20度位が目安で、男性なら30度くらいを目安に上げましょう。

その後、足をゆっくり足を下ろしながら息を吸います。ここで重要なのは、床に足をつけないぎりぎりの時点で足を止める事です。この動作を一日30回程度毎日行います。

 

最初の内は、結構辛いと思います。私も以前行っていた事がありますが、激しい運動よりもこういった「静の動き」の方が、意外と大変なんですね。

慣れてくると、この動作を行いながら発生練習をしたり、テレビを見ながら行ったりなど行う事が出来るようです。

私の友人は、足に錘をつけてこの動作を行っていたので、物足りない人は改良を加えてもいいかもしれません。

 

なお当たり前ですが、高い声を出す筋トレは1日やっただけでは効果がありません。毎日やる事で効果が出ますので、日々訓練を行いましょう。


真の歌声を手に入れる方法×力強くかつきれいな高い声を取得する方法

歌うことが苦手な人とプロの高音を持つ人の違いは、「知っているか」・「知らないか」の違いだけ。

あなたの歌唱力を向上させるプログラムと、高音域を開発するプログラムがセットで

 

39600円 → 14800円!

 

もっと詳しく>

 

 

商品をレビューしてみました!

2つのマニュアルを、管理人自らレビュー・感想を書いてみました。

レビューをご覧になりたい方は以下のリンクからどうぞ。

「高い声」のレビューページへ / 「真の声」のレビューページへ>