カラオケでもキー下げなくていいんだ!

高い声の出し方 > リップロール > リップロールとは?

リップロール

リップロールとは?

リップロールと聞いて判る人はあまりいないと思います。私も初めて聞いたときは、「何かの紙かしら・・・」なんて思いました。

しかし、このリップロールは歌を上手く上で重要な練習方法でもあります。さて、どうやって行うのでしょうか。

 

リップロールのやり方を簡単説明すると、唇をブルブル振るわせるように行い、リップロールを行うことで、発声器官が鍛えられたり、高音を出せるようになったり、声帯の血行をよくするといった効果があります。

リップロールは、養成所でもよく発声練習に使われたりして、アナウンサーや歌手を目指している人などは有名な練習方法だとされています。特に歌手を目指す人には是非お勧めしたい方法です。

 

このリップロールによって、上手に唇を震わせるには、勢いのある息を外に出す必要があります。この唇を上手に振るわせる事により、高い声を出す事が出来るようになります。

例えるなら、赤ちゃんの歩行器なようなものであり、高い声を出すのに効果的とされています。

 

反対に、この唇を上手に振るわせる事が出来ない人は、妙に力が入ってしまったり、その事で上手に腹式呼吸が出来ないという事がありますので、唇を上手に震わせる事が出来ない方は、基礎である腹式呼吸の練習から始めましょう。

リップロールをマスターする事により、声帯のコントロールも身につきますし、歌う時の息を最小限に抑える方法も身につきますので、特にヴォーカルを目指している方などは、リップロールを行うと良いでしょう。

リップロールと同じ効果を得る事が出来る、タングトリルというのもあり、リップロールが出来ない方は、タングトリルを行ってみるのもいいかもしれません。このサイトでもタングトリルについて掲載しておりますので、参考になさってください。

 


真の歌声を手に入れる方法×力強くかつきれいな高い声を取得する方法

歌うことが苦手な人とプロの高音を持つ人の違いは、「知っているか」・「知らないか」の違いだけ。

あなたの歌唱力を向上させるプログラムと、高音域を開発するプログラムがセットで

 

39600円 → 14800円!

 

もっと詳しく>

 

 

商品をレビューしてみました!

2つのマニュアルを、管理人自らレビュー・感想を書いてみました。

レビューをご覧になりたい方は以下のリンクからどうぞ。

「高い声」のレビューページへ / 「真の声」のレビューページへ>