カラオケでもキー下げなくていいんだ!

高い声の出し方 > リップロール > リップロールの効果

リップロール

リップロールの効果

高い声を出すのには、リップロールという方法も良いと言われています。リップロールの効果は好評で、プロの人でよく唇を震わせている人もよく見ます。

子供の頃には効果を知らずに、遊びで唇を震わせているいた人もいると思いますが、実はこの唇を 震わせる事が、高い声を出せるようになる秘訣とも言えます。

 

リップロールをする事で声帯をコントロールする事が出来ますし、それによって高い声を出す事も出来るので、世界中でも歌う前のウォーミングアップとして知られております。リップロールの効果は世界でも有名なのです。

実際にウォーミングアップであるリップロールを、やった時とやらなかった時とでは、声が違うと言っている人もいるくらいなので、効果はあるようです。

このリップロールの良い点は、発声練習と違って小さい音で行う事が出来ます。夜近所迷惑にもなりませんし、どこでもやる事が出来ます。

慣れてきたら喉仏を少し下げて行ってみると、より効果を得る事が出来るので、時間があれば常に唇を震わせる練習を行っていると良いかもしれません。

 

なお、リップロールと同じ効果を得られるとする練習方法として、タングトリルがありますが、個人的な見解としては、リップロールの方が簡単だと思います。

タングトリルは、舌を上の歯の裏にくっつけて舌を震わせる方法なのですが、唇を振るわせるだけのリップロールと違い、やってみると意外と疲れます。また、これは人にもよりますが、舌が短い人などはやり辛いという短所もあります。

ただ、それも個人差がありますし、タングトリルの方がやりやすい、という方も中にはいらっしゃると思いますので、一概には言えません(あくまで個人的見解なのであしからず)。

 

「歌手になりたいけど何をしたらいいのか判らない」「手軽に出来るヴォイストレーニングをやりたい」という方は、とりあえず上記の方法を試したうえで、自分に合った方を続けてみるのが良いでしょう。


真の歌声を手に入れる方法×力強くかつきれいな高い声を取得する方法

歌うことが苦手な人とプロの高音を持つ人の違いは、「知っているか」・「知らないか」の違いだけ。

あなたの歌唱力を向上させるプログラムと、高音域を開発するプログラムがセットで

 

39600円 → 14800円!

 

もっと詳しく>

 

 

商品をレビューしてみました!

2つのマニュアルを、管理人自らレビュー・感想を書いてみました。

レビューをご覧になりたい方は以下のリンクからどうぞ。

「高い声」のレビューページへ / 「真の声」のレビューページへ>